川本 充 (カワモト ミツル)

KAWAMOTO Mitsuru

写真a

所属(所属キャンパス)

政策・メディア研究科 (湘南藤沢)

職名

特任講師(有期)

メールアドレス

メールアドレス

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年12月
    -
    2002年06月

    ニューサウスウェールズ大学, 政治学・国際関係学大学院(社会科学大学院)

    オーストラリア, 大学院, 卒業, 修士

  • 2003年04月
    -
    2009年03月

    京都大学, 地球環境学舎, 地球環境学専攻博士課程(地球環境法・政策論)

    日本, 大学院, 単位取得退学

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 持続可能システム (持続可能な開発ガバナンス、持続可能な開発目標(SDGs))

  • 環境政策・環境社会システム (地球環境政策)

  • 国際法学 (国際環境法とガバナンス)

  • 新領域法学 (国際環境法とガバナンス・持続可能な開発に関する国際法とガバナンス)

  • 国際関係論 (国際機構、国際法・政治、グローバルガバナンス)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 国際環境法とガバナンス

  • 国連持続可能な開発目標

  • SDGsとビジネス(プライベート・ガバナンス)

 

著書 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

  • 地球環境条約の「実効性」概念の諸相ー概念の多義性の分析と評価ー(2)

    川本充

    長崎大学多文化社会学部紀要『多文化社会研究』 (長崎大学多文化社会学部)  5   1 - 28 2019年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読有り

  • 地球環境条約の「実効性」概念の諸相ー概念の多義性の分析と評価ー(1)

    川本充

    長崎大学多文化社会学部紀要『多文化社会研究』 (長崎大学多文化社会学部)  4   1 - 28 2018年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読有り,  ISSN  2189-1486

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な開発目標(SDGs)への対応と課題ーサスティナビリティへ向けた変革を促すために必要なことー

    川本充

    グリーン・エージ (日本緑化センター)  45 ( 9 ) 4 - 8 2018年09月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The Concept of "Effectiveness" of Global Environmental Treaty Regimes: Analysis of its semantic polysemy and its evaluation

    川本充

    World Social Science Forum 2018 - Fukuoka (福岡市) , 2018年09月, 口頭(一般)

  • 地球環境条約の「実効性」概念の諸相

    川本充

    環境法政策学会 2018年学術大会 , 2018年06月, 口頭(一般)

Works 【 表示 / 非表示

  • 日本・京都における人口減少

    メリット・ヒュージーズ

    経済協力開発機構, 

    2014年
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    OECD LEED Programmeによる京都の人口減少と地域再生に関する事例の紹介の動画

その他 【 表示 / 非表示

  • 気候変動とSDGs

    2019年02月

     内容を見る

    佐世保市の気候変動アクション推進員対象の講演、佐世保市地球温暖化防止推進センター(させぼエコプラザ)にて。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 持続可能システム論

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • Environmental System

    九州大学大学院 グリーン・アジア国際戦略プログラム, 2018年度, その他, 専門科目, 講義, 兼担

    国際法、国際環境法、グローバル・ガバナンス

  • 国際関係特講

    北九州市立大学外国語学部国際関係学科, 2017年度, その他, 専門科目, 講義, 兼担

    国際法、国際環境法、グローバル・ガバナンス

  • Social System

    九州大学大学院 グリーン・アジア国際戦略プログラム, 2017年度, その他, 専門科目, 講義

    国際法・国際環境法・グローバルガバナンス

  • 現代国際関係法論

    北九州市立大学法学部, 2016年度, その他, 専門科目, 演習, 兼担

    国際法、国際環境法

  • 国際開発論

    龍谷大学国際学部, 2016年度, 春学期, 専門科目, 講義, 兼担

    持続可能な開発に関する国際法とガバナンス

全件表示 >>